TOP > パソコン教室の市場について

パソコン教室の市場について

今後も世界的にますます普及・発展していくであろうパソコン社会。

小・中学校では既に「読み」「書き」「パソコン」の時代です。日本は世界でも有数のブロードバンド先進国でパソコン・インターネットは使えて当たり前となりつつあります。

しかし、パソコン・インターネット利用者は若年層に偏っており、50代以上で自由に使いこなせる方が、まだまだ少ないのが現状です。それを反映して、60代以上では余暇時間の拡大から、パソコンを学ぼうとする初心者の方や、基本操作ならできるという方にも、もっとパソコンを使って楽しみたいという方が増えています。

つまり、パソコン教室はこれからの高齢化社会に適したビジネスと言えるのです。

シニア層に魅力的な3つの特性「リーズナブルな受講料」「気軽に入りやすい雰囲気」「初心者向け講座の充実」

[人口統計]
人口総計の表:55歳以上の人口が増加 
[2007年3月末現在受講生データ]
[エフアンドエム パソコン教室の受講生のグラフ]男女比では女性が多い
[エフアンドエム パソコン教室の受講生のグラフ]年齢では中高年が多い
[エフアンドエム パソコン教室の受講生のグラフ]受講の目的では「趣味」が多い
[エフアンドエム パソコン教室の受講生のグラフ]何を見て受講を決めたのかは、「折込チラシ」からが多い
データから読み取れる顧客像は「パソコン初心者」「趣味でパソコンを覚えたい」「50歳以上の主婦」

気になる収益性・開業資金についてご説明します→

ページ先頭へ戻る


FCオーナー募集:トップページ
トピックス
代表メッセージ
エフアンドエム パソコン教室の人気の秘密
パソコン教室の市場について
収益性のご説明
開校までの流れ
充実のサポート体制
先輩オーナー体験談
事業説明会とは?
事業説明会のご案内・お申し込み
FC事業に関するよくある質問
お問い合わせ・資料請求
エフアンドエム パソコン教室のイメージ動画はこちら

文字の大きさ変更